2005年06月26日

素晴らしいカラオケ・オフ会でした!

報告が遅くなりましたが、去る19日(日)大阪梅田は『カラオケ・バー・ビー・ブー』において、【ビートルズカラオケオフin大阪】が開かれました。

当日のセットリストと各参加者のコメントは、以下のサイトをご覧下さい。
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offreg/1068305932/l50
6月19日(日)、梅雨入りしたとは思えない晴れ渡ったその日の正午、大阪梅田の『LondonTown』前に集まった総勢7名(うち当メルマガ読者として2名が参加されました)。その日は貸し切りが入ったため、二次会の会場として利用できないことを残念に思いながら、一行は新地方面へ。

ほとんどのメンバーが初対面でありながら、会場へ歩を進めながら、既にBeatles談義で意気投合。共通の趣味で集まってるだけあって話題は尽きません。

到着した一次会の会場、『カラオケ・バー・ビー・ブー』は70年代のディスコをイメージしているだけあって、バー・カウンターなんかもあり、一見カラオケ店には見えません。

案内された部屋に入り、適当に座ってまず順番に自己紹介。幹事のアキバさんは落ち着いた感じの好青年。近々『LondonTown』で働くとか…。カラオケのスタートは幹事アキバさんによる「Love Me Do」。1曲目にBeatlesのデビュー曲を持ってくるあたり、アキバさんの拘りが感じられます。

続いて私、ほんのちょっとだけメルマガの宣伝も交えつつ、唄ったのはアキバさんの選曲に合わせる感じで「Baby It's You」。やっぱり唄い始めると気持ちイイ! アキバさんを中心に「シャララララララ〜」のコーラスが。これなんですよね。この掛け合いはこういう場でしか体験できません。Beatles好きのいない普段のカラオケでは、だれもコーラスなんてやってくれませんから(笑)。

3人目の登場は、当メルマガのスタート時からの読者KENさん。Paul McCartneyをもっと細くしたような風貌で帽子が似合ってました! これまた同時期の曲をチョイスして「Till There Was You」。選曲が渋い!

4人目はノリさん。アキバさんとは別のオフ会で面識アリだそうで、今回の参加者で最年少。若い! 曲はPaulの若々しい声を彷彿させる「Can't Buy Me Love」。

次は女性で^^ピコさん。何とリアルタイムのBeatles体験をもつ唯一の参加者です。Beatles来日時は中学生だったそうで、ということは、え〜と…(以下略)。というかとてもそんなお年には見えませんよ! 曲はチャック・ベリーの名曲「Roll Over Beethoven」。

続いてもう一人の女性、とももちーなさん。何とも変わったHNですが…。とももちーなさんと^^ピコさんは、洋カラ・オフの常連だそうです。Beatlesマニアではないといいながら、なかなかどうして、「Help」以下いろいろなタイプの曲を唄われてました。

7人目に登場は、当メルマガから参加された一臣さん。彼はブート・コレクターでお土産も持ってきてくださいました。John好きということで渋く「Nowhere Man」を選ぶとKENさんがPaulのパートで参加。これまたBeatlesカラオケの醍醐味です。

2周りした頃にとももちーなさんから「Helter Skelterが聴きたい」との声が、はいはいリクエストにお応えすますよ〜とばかり、わたくしめが声を張り上げ唄いました!

私はその曲の後2時間ほど退出。再び戻ってくると一人増えてました(笑)。

きみーさんが途中参加されてて、しかもギター持参! 長髪に丸眼鏡と、誰が見てもJohn Lennon好き〜〜〜!

きみーさんの参加もあって、私が戻ってきたときには部屋の中はエライ盛り上がってました!

で、テンションも上がった中、「I've Got A Feeling」を一発(笑)。アキバさんにJohnパートを手伝ってもらって後半の掛け合いも決まりました!(自己満足ですが…)

この日の前日がPaulの誕生日。そして15日が私の誕生日ということで、ここでアキバさんから「Birthday」のプレゼント! 皆さん、ありがとうございます!!

最後に全員で大合唱しようということで、アキバさんが「All You Need Is Love」を、そして私からマイクを回しての「Hey Jude」。

こうして、8人で約5時間、102曲を唄い尽くしました。これで一次会は終了。一行は二次会の会場へと向かいました。そこでは延々Beatles談義が…。
posted by FUJIYAN at 10:23| 大阪 | Comment(1) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご紹介させていただきました
Posted by 無料 at 2008年01月24日 18:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。